ケーキ作り頑張ってます!

ドッグカフェは憩いの場

わんちゃんと一緒に立ち寄れて、お茶や軽食ができるドッグカフェは、飼い主さんにとっても、わんちゃんにとってもくつろげる憩いの場です。
散歩の後、ほっと一息つきながら美味しいコーヒーを飲むと、スイーツが食べたくなりますよね。
でも、飼い主さんだけ美味しいスイーツを食べていると、わんちゃんがウルウルした瞳で見上げてくる…。

だから、「愛犬と一緒にケーキを食べたい」そんなふうに言ってくださるお客様がけっこう多いんです。
それで、今まで以上に、わんちゃんが喜んでくれて、しかも体に優しいケーキ作りを開始しました。

犬にあげてはいけないもの

最初に考えたいのは、わんちゃんの健康です。どんなにおいしいものだって、わんちゃんの体に良くないものを使ってはいけませんよね。
犬にあげてはいけないものはネギ類、ニラ、らっきょう、にんにくなどにおいの強い野菜、アボカド、カカオ(チョコレートやココア)、レーズンやぶどう、マカダミアナッツ、アルコール類です。

たくさん食べるとよくないものもあります。
たとえば生卵の白身、ソーセージやハムなど加工肉、乳製品などです。
お菓子作りに使うなら、ココアやチョコレート、レーズン、ぶどう、マカダミアナッツなどを使わないようにしないといけません。
コーヒーや紅茶なんかのカフェインが入っているものもダメですね。

乳製品は使いすぎるとダメです。
砂糖や塩も使わないほうがベストですね。
あげてはいけないものが分かると、ケーキ作りの基礎が見えてきましたね。

わんちゃんが喜ぶケーキって?

わんちゃんの体に良いものを…とかんがえていたら、飼い主さんも、わんちゃんも喜んでくれるケーキ作りが見えてきました。
人間のケーキと違って味は薄めに。
砂糖を使う代わりに、さつまいもやにんじん、バナナ、りんごなど野菜&果物の甘みを生かしたり、少量のはちみつやメープルシロップを使ってみるのもいいかな。

カロリーを抑えるためにバターや油はNG。
少しだけならチーズやヨーグルトを使ってみるのもいいかも。
水切りヨーグルト、カッテージチーズ、クリームチーズは生クリームの代わりになりそう。
お豆腐やおからは良質なたんぱく質だし、ヘルシーなケーキを作るのにいいかも。

レシピのアイデアが浮かんだらさっそく実験です。
試行錯誤を重ねて何度も何度も試してみます。
大事なわんちゃんの口に入るものですから、失敗はできません。
難しいけど、飼い主さんの喜んだ顔、わんちゃんがしっぽを振って小躍りしながら食べるところを想像すると「がんばろう」という気持ちになれます。
愛犬と一緒に美味しいスイーツを食べて、楽しい気持ちになってもらえたらうれしいですね。

PAGE TOP