猫につけたい!人気名前ランキング

ネコの名前を付けると言う事は

これからネコを飼おうと思っている方にとって、ネコの名前はとても重要になります。
ネコの名前は一緒に生活していれば何度も声に出す言葉です。

また、お客さんが来た時も声にしますので、なるべく素敵な名前にしたいという方が大半だと思います。
素敵な名前にしようと思ってもキラキラネームのようにしたら痛々しいと思われたり、あまりに見た目と名前のつり合いが取れていない場合にも嘲笑の対象になってしまいます。
ネコの名前はネコの物なのは間違いありませんが、飼い主のセンスを見られる場でもある事をわすれないようにしてください。

2017年の2月現在ネコの名前のランキング1位は

ネコの名前には流行廃りがありますが、そんなネコの名前の中でも2016年まで8年連続で1位となっているのが「モモ」です。
ネコの名前は容姿を表した物、言葉を連続している物、食べ物の名前、二文字など色々な要素が絡まっているのですが、モモという名前はどの名付け方からしてみてもかなり付けやすい名前となっております。

お鼻がピンク色だからモモと名付けたり、飼い主さんが桃が好きだからという理由であったり、短くて覚えやすい名前が良いという理由であったりと名付けた理由は様々なですが、オス、メス問わず名付けやすかったり、容姿にも左右されにくいといった理由でモモと名付けられるネコが毎年沢山います。
もしかしたら友達が飼っているネコの名前もモモっていうかも知れませんね?
こういったランキング1位になるような名前にはそれなりの理由と最大公約数の多さが関係しているのです。

最近のトレンドは和風の名前

以前は洋風の名前がブームだったのですが、最近では日本人気の高まりから和風の名前を付ける飼い主さんが増えて来ております。
ウニやしらす、のりまき、みりん、おもち、みかん、おしるこなど和食系の名前を付ける方が急増しているのです。
またノブナガやヒデヨシ、イエヤスなどの日本武将の名前などもネコに付ける方も多く、和名は徐々にランキングに浸透しております。

季節にちなんだ名前

ネコの名前の付け方の定番と言えば季節にちなんだ名前を付ける方法です。
春に飼い始めたからサクラ、夏に飼い始めたからヒマワリ、クリスマスのシーズンに飼い始めたからサンタやイヴなどは定番の名付け方です。
最近ではお正月だからオモチやキナコ、オシルコ、秋だからもみじなど季節感を重視した名前も増えて来ております。

色々な名前の付け方がありますが、最終的には飼い主さんが大好きな名前にする事が重要です。
気に入った名前にする事ができればネコを名前で呼ぶ機会も増えてきますし、ネコを一段と大事にする事ができますのでおすすめです。

PAGE TOP